SMART News Letter No.2でご案内しました、「運動機能の自然経過に関するアンケート」には、たくさんのご回答を戴いております。お忙しい中ご協力ありがとうございます。早速データー化し、解析を開始しております。このアンケートは年齢や病気の型、現在の治療などに関わらず、できるだけ多くの患者さんの状態をお伺いし、治験の効果判定のみならず、将来の治療法など医療の発展に貢献する事を目的としております。

先日「小児期発症脊髄性筋萎縮症に対するバルプロ酸ナトリウム多施設共同医師主導治験」との関係についてお問い合わせがありましたが、治験への参加不参加は関係しておりません。アンケートの締切日を2014年9月8日とさせて戴いておりましたが、まだ、ご回答を躊躇われている方がいらっしゃるようなので、締切りを10月8日まで延長させて戴きます。

 

引き続き、皆さまのご協力をお願い致します。